住の章

住の章とは

北海道の特殊事情といえば冬期の被災でしょう。電気が使用出来ず90%以上の暖房設備が停止した状態が24時間以上続けば、凍死をはじめとする二次災害の発生が考えられます。炭や練炭などを自宅で使用した場合には一酸化炭素中毒の危険性もあります。緊急時の暖房を安全に確保する手法についてネットワークの中で進めてまいります。

避難所として雨風がしのげれば良いと考えるのは急性期だけです。避難所の住環境に関連する中でも重視されるのはプライバシー、音と臭いとされています。実践演習を通し、避難生活場所の問題点を洗い出してより良い避難所の住環境を提案します。