プロジェクトの計画

積雪・極寒冷地においても、自らが自らを守れる力、備えを生み出すことが本プロジェクトの狙いです。本ネットワークは五原則「衣」「食」「住」「情(情報)」「情(心)」の目標を達成するために以下のプロジェクトを実施します。

 

1.急性期災害救護訓練への参画と災害訓練施設での訓練

2.災害時対応型食提供プロジェクト

3.災害時生活訓練の企画・実施

4.冬期災害時生活訓練の企画・実施

 

年次予定

2011年度

   7月  ネットワーク設立準備会議

  8月  東日本大震災支援プロジェクト 「2011夏の楽習会」(陸前高田市)

  9月  ネットワーク設立準備会議(北見・札幌 テレビ会議システム)

10月  薪ストーブを使用した炊きだし演習(北見市)

10月  秋期被災対応 避難所設営演習(北見市)

  1月  ネットワーク会議(北見・札幌 テレビ会議システム)

  2月  冬期炊きだし 予備演習(北見市)

  3月  冬期避難所設営 予備演習(北見市)

2012年度

   5月  ネットワーク会議(北見・札幌 テレビ会議システム)

  6月  市民参加型災害食演習(北見市)

  8月  ネットワーク会議(北見・札幌 テレビ会議システム)

  8月  夏期屋外生活演習(札幌市)

  9月  非常時通信演習「きずなプロジェクト」(北見・旭川・札幌)

11月  ネットワーク会議(北見・札幌 テレビ会議システム)

  2月  冬期災害食演習(北見市)